製品紹介PRODUCTS

BANKYO FLOOR万協フロアー

万協フロアー(乾式二重床)

万協フロアー(乾式二重床)は、コンクリートなどの上に更に床を組むことにより床下空間を設備配管スペースなどに活用したり、階下に伝わる音を軽減したり、床下に空気層をつくることにより足元の底冷えを緩和したりなど、さまざまな利点を生み出すことができます。
また、コンクリート面と違い木質系のパーティクルボードを主板に使用しているため足腰に掛かる負担を和らげてくれるだけでなく、転倒時の怪我も緩和することが出来ます。

万協フロアーは長年の経験・研究・開発により、遮音性・剛性・耐久性・耐震性に優れており、全国シェアーNo.1を誇る独自の二重床システムです。

集合住宅シリーズ
  • YPE タイプ

    標準型 LL-40 LH-50

    支持脚+床パネル+仕上材
    シンプル構造のベーシックタイプ。

    ⊿L等級軽量⊿LL(Ⅱ) -3

  • YPE タイプ

    吸音材型 LL-40 LH-50

    支持脚+床パネル+仕上材
    シンプル構造のベーシックタイプ。

    ⊿L等級軽量⊿LL(Ⅱ) -3

  • YPE タイプ

    制振材型 LL-40 LH-50

    支持脚+床パネル+仕上材
    シンプル構造のベーシックタイプ。

    ⊿L等級軽量⊿LL(Ⅱ) -3

  • YPE タイプ

    新制振材型 LL-40 LH-50

    エコボーTGとの組合せにより、
    高い面剛性と高い遮音性を両立!

    ⊿L等級 軽量⊿LL(Ⅱ) -4
    重量⊿LH(Ⅱ) -3
OA・マルチフロアー シリーズ
施工性が良く、木のぬくみと柔らかさで大変疲れづらい、人に優しい床です。
  • MF タイプ

    オフィス・医療施設・店舗・展示会など、
    さまざまな用途に。
    木の弾力がやさしい歩行感を生み出します。

    MF30P
    MF25P
    MF20P

  • JIS A-1450 規格品

    OAS タイプ(フリーアクセスフロア)

    メンテナンス性を考慮した、
    フリーアクセスフロアタイプです。

    OAS-30003,000N・1G
    OAS-2045㍉からの低床type

    適用床高(パネル天端)H=45 ~ 558㍉まで
    *タイプにより若干変わります。

体育館・文教フロアーシリーズ
  • JIS A-6519 規格品

    TEJ タイプ(体育館用)

    十分な床剛性と適度な弾力を持った
    床下地です。

    オプション対応でH=1,800まで!
    スラブロック・パイプボルトだから
    可能となりました。

    適用床高(パネル天端)
    H=150 ~ 1,140㍉まで

  • 文教(YPE-B)タイ

    安全性と遮音性を備えた床下地です。

    フィットネスクラブや遊戯室、
    ホール施設の多くに使用されています。

    適用床高(パネル天端)
    H=61 ~ 1,134㍉まで